LINEで送る
Pocket

経営者保障の強化で独立のリスクが大幅減

これは早く実行されて欲しいですね!

◆経営者保証:全財産没収防止へ 政府新指針、再起促す狙い
http://mainichi.jp/select/news/20130319k0000e020208000c.html

経営者は借り入れをする時に
連帯保証をするのが当たり前ですが、
全財産没収のルールを変えるべく動いているそう。

このルールが施行されると万が一の事業失敗の時に
資産を全部没収されずに400万弱まで手元に残しても良い
という案も出ているそうです(現在の破産法では99万円)

飲食店経営に限らず商売にはリスクはありますが
起業のハードルが下がるきっかけになるといいですね!

ちなみに弊社では創業時に、
もし自己資金だけで開業できるとして、

「借りられるだけ借りておく」

ことを強くおススメしております。

事業は赤字になった時にストップするのではなく、
支払いが止まったときにストップしてしまうからです。

これは事業が厳しくなってからでは
全く金融機関は貸してくれませんし、
何よりも創業時の融資が
「一番借り入れのハードルが低い」のも事実です。

そして軌道に乗ったら早めに返済してしまいましょう!
金融機関は金利が取れないので嫌がるかもしれませんが(笑)

こういった借り入れの実態やコツについては弊社セミナーでもやりますし、

http://www.sonomama.net/app/?action=seminar_detail&id=20

出来るだけ知り合いの飲食店経営者から話を聞くなど
できるだけリアルな情報を仕入れておくことをおススメします^^

年間300件超、累計6500件以上の飲食店開業をサポートしてきた株式会社M&Aオークションの専門家集団。個人店から大手チェーンまでさまざまな業態・立地の飲食店の開業コンサルティングを行ってきたノウハウをブログで発信します。
LINEで送る
Pocket