設備什器導入

2ヶ月前~1ヶ月前

設備什器類は、基本的には、内装計画と同時進行で検討して行くことになります。お店のコンセプトや提供するメニューなど、業種・業態によって必要な設備什器は変わってきます。

厨房機器

厨房機器は、高額、かつ、厨房レイアウトなど、店舗デザインにも影響を及ぼす大型機器類です。したがって、基本的には、内装業者と打ち合わせをしながら決定していくことになります。厨房機器専門メーカーであれば、プランも含めて理想的な厨房計画をしてくれますので、まずは、理想的な厨房機器、レイアウト、必要什器備品を計画してもらい、それを叩き台にして取捨選択したり、それぞれのグレードを検討したり、場合によっては、中古厨房機器の導入を検討したりしてみましょう。

その他什器類

ホールで使うテーブルや椅子は店舗のデザインやレイアウトに影響しますので、内装業者と打ち合わせをしながら決めていくと良いでしょう。
家庭で使用するものと違い、業務用の家具は耐久性を考慮して造られているため、一般的には、業務用のものを選ぶようにします。中には高額なものもありますので、ここでも中古の導入を検討してもよいでしょうし、造り付けにしてしまうという手もあります。

安価で質の良い設備を選ぶために徹底比較

この項目に関連したページ

ページの先頭へ