内装業者選定

3ヶ月前~2ヶ月前

店舗作りのパートナーを選ぶ

 店舗作りは、業者選びにかかっていると言っても過言ではありません。居抜きで入居し、看板と軽いリフォーム程度ですます以外は、大抵、お金が最もかかる部分だからです。それだけにやり直しがきかない部分でもありますので、繁盛店づくりのパートナーとして、限られた条件の中で、夢を実現してくれる業者さんを選びたいものです。

 ほとんどの場合、知り合いの業者か、知り合いに紹介してもらった業者さんにお願いすることになるかと思いますが、工事に関する部分ほど価格がグレーな行程はありません。こちらに専門的な知識がない場合、費用が余分に上乗せされてしまう、といった話も少なくありません。こういったリスクを回避するために、内装デザインや工事は、必ず複数業者に相見積もりを依頼しましょう。

店舗作りの落とし穴

 ところで、一口に設計・施工と言っても、飲食店を手がけたことのない業者は要注意です。飲食店に求められる基本的な性能はもとより、営業許可に関わる様々な関連法規に精通していることが必要ですし、オペレーションが楽な厨房レイアウトや、売上に影響のあるホールレイアウトなどにも精通している必要があるでしょう。場合によっては、厨房専門業者に厨房のみを依頼することもあります。細かい部分でこうしたほうが良い、という鉄則や方程式はありますが、とにもかくにもコンセプトと事業計画ありきで、それを理解し、実現してくれる業者(パートナー)を探すことが重要です。

店舗デザイン・内装の検討に使えるツール(無料)

100万円得するデザイン・内装会社の選び方を無料セミナーで学ぶ

250以上の施工事例から「成功する店舗づくり」のパートナー(内装会社)を選ぶ

この項目に関連したページ

ページの先頭へ