小さく始めて大きく育てる「繁盛店経営者」の考え方を学ぶ『小さなお店の始め方』

約14坪の小さなお店からスタートし、全国20店舗を超えるチェーンに成長した経営者が語る
『小さなお店の始め方』
これからの開業を目指す方に知っておいて頂きたい経営者の心得と成功のポイント

今からおよそ7年前、JR京浜東北線の「大森駅」にひっそりとオープンした小さなお店「ワインカフェ大森」。

雑居ビルの7Fという空中階に出店することで、物件取得費と家賃を抑え、内装工事はほとんどDIY(日曜大工)、家具はリサイクルショップで中古品購入。通常であれば、同じ規模でも1000万円以上掛かるところを、なんと、その約1/3の費用で出店

約14坪と狭い店内を有効に活かすため、厨房区画をコンパクトにし、座席のレイアウトを工夫することにより20席を確保。
運営コストを抑える為に調理工程やサービスフローを工夫し、満席時でも2名で回せるオペレーションを構築することにより、月商180万円で約50万円の利益が残る高収益店舗に

ビル7Fというハンデも、顧客ターゲットを明確にし、適切な販促・広告宣伝を行なうことでカバーし、オープン3か月後には売上も安定し、1号店のオープンからおよそ半年後に2店舗目を出店。

その後も5~20坪の小型店を中心に、直営6店舗、ライセンス店舗15店舗(プロデュース店舗含む)を次々に展開。
まさに、「小さく始めて、大きく育てる」経営を実践されています。

ワインカフェカンパニーの東浦社長 曰く、
「飲食店経営は、どうスタートするか?が、とても大事です。大きくスタートし、大きく失敗したら次がありません。」
「身の丈にあった規模で小さく始め、経営者としての成長に合わせて事業を大きくしていくことが肝要です。」

とのこと。

沢山のお店が開業後、わずか1~2年で閉店に追い込まれるのを目の当たりにしてきた当社から、東浦社長にお願いしたところ、
「自分の経験やノウハウをお伝えすることで、開業の成功確率を高めることができるのであれば、あるいは、失敗するお店を減らすことができるのであれば。。」
と、今回、「小さなお店の始め方」というテーマで、ご講和いただくことになりました。

<セミナー内容>
・なぜ、なんのために開業するのか?をきちんと考える
・万が一のリスクを想定する
・自分の強み・弱みを考える
・お客様の姿を鮮明にイメージする
・物件の前に立って集客人数の予想を立てる
・お金の流れを正しく把握し、正しく管理する
・お客様やスタッフに愛されるお店を作るには?
・小さく始めて、大きく育てる経営のポイント

会場の都合上、10名様限定のセミナーとなりますので、ご興味ある方はぜひお早めにお申し込みください。

講師プロフィール

株式会社ワインカフェカンパニー
代表取締役社長 東浦 真也

高校卒業後、大阪ヒルトンホテルに入社。フード&ビバレッジ部門に配属され、ヒルトン流のサービス・マネジメントを体得する。
5年後、先輩に誘われ転職した会社の飲食部門にて手腕を振るい不採算店の黒字化などに貢献。
その後、上京し、マネージャーとして新店を次々にオープンさせるとともに、求人サイト「求人JP」の立ち上げも主導。のちにこの事業を買取り、独立する。
「ワインをくつろぎながら、気軽に楽しく、飲める店」というコンセプトに自らも飲食店を開業し、2011年12月、ワインカフェカンパニーを設立。
現在、直営6店舗、ライセンス15店舗を展開中。

開催日時 2018年11月13日(火)14:00-16:00
開催場所 ワインカフェ大森本店
東京都大田区大森北1-4-8 森央ビル7F
地図
費用 無料
定員
主催 株式会社ワインカフェカンパニー/株式会社M&Aオークション
問合せ 下記フォームorお電話 (株)M&Aオークション TEL: 03-5956-2313(平日10~18時)メール: info-sonomama@ma-auction.co.jp
「セミナー」申込書
セミナー名
小さく始めて大きく育てる「繁盛店経営者」の考え方を学ぶ『小さなお店の始め方』
必須参加日程

お名前
携帯番号(電話番号)
メールアドレス
会社名
参加人数
お申込多数の場合は人数調整をさせていただく可能性がございます。

ページの先頭へ