赤字「飲食店」の劇的ビフォーアフター

「なんということでしょう!」
~劇的ビフォーアフター実績~

【千葉】居酒屋
売上が1.5倍に!

・月商250万円→月商375万円
海鮮業態から串焼き業態へ転換。
原価・人件費の削減に成功し、
2ヶ月で売上1.5倍、利益2.5倍に!


【千葉】居酒屋
売上が1.4倍に!

・月商370万円→月商500万円
他居酒屋から焼鳥業態へ転換。
地域にマッチしたアレンジと、
わずかな改装で継続的な売上UPを実現。


【学芸大学】居酒屋
売上が2.3倍に!

・月商200万円→月商460万円
業態変更から3年、常に前年を上回る。


【横浜】某大手居酒屋チェーン
売上が2倍に!

・月商200万円→月商400万円
居酒屋の空席を埋めるため、
ラーメン店を店舗内に併設出店。
看板改修と茹麺機設置の100万円足らずの費用で、
月商が改善前の2倍に。


どんなに優秀な店舗オーナーでも、時にはオープンした後に想定外の苦戦をすることがあります。

思ったより集客できなかったのか?
予想以上に原価がかかって利益が出ないのか?

仕込みなどが大変でスタッフが疲弊してしまったのか?

「もっと売上UPしたら儲かるのにな・・・」
それどころか
「お店、やめちゃおうかな・・・」
そう頭にチラっと浮かんでしまうオーナー様もいるかもしれません。

立地が思ったより良くなかったとしても、諦めるのはまだ早すぎるかもしれません。
なぜなら、まだ業績を改善する手立てがいくらでも残っているのに”単にやっていないだけで損をしている”店舗オーナー様は本当に多いから。

「なんということでしょう!」

そう言われるほどの、赤字店から黒字店へ大逆転をしたお店はいくらでもあります。

今回は、赤字から劇的ビフォーアフターを遂げたお店の中から、
6000店舗以上の出店や閉店を間近で見てきた「店舗そのままオークション」のシニアコンサルタント齋藤から、「V字回復を成し遂げた様々なノウハウや事例」を無料セミナーにてご紹介します。
※第2部では、販促アプリを有効活用して成果をあげている実例をご紹介します。

【セミナー内容ご紹介】
第1部
・成長企業(店舗)と赤字企業(店舗)の決定的な違いとは
・衰退マーケットであがかない。成長マーケットの選定方法
・人と業態はそのまま。見せ方を変えるだけでこんなに変わる
・効果的な販促手法事例
・成長企業が実施する人財活用事例

第2部
・【現場スタッフの負担0】顧客情報がザクザク集まる秘訣
・【担当者不要】顧客が本当に喜ぶ販促プロモーション実施策
・【顧客台帳活用を最大化】飲食店におけるアプリ戦略
・【いま飲食業界で最注目の新ビジネス展開】サブスクリプション戦略

講師プロフィール

株式会社アクティブメディア
代表取締役 磯島順一郎

早稲田大学卒業後、1998年株式会社ジェーシービー入社、その後アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に大手企業を中心にシステム戦略、Web戦略のコンサルティング業務に従事。
2009年に当社を設立し、店舗経営の課題解決となる様々な集客用アプリを開発し、現在、2500店舗以上が導入中。


株式会社M&Aオークション(グループ会社:株式会社店舗総合研究所)
シニアコンサルタント 斉藤 光司

在学中に自ら店舗も経営し、卒業後、一部上場のコンサルティング会社に入社。
「牛角」や「カーブス」など、20社以上のフランチャイズ本部業務の経験を経て、「店舗そのままオークション」の創業に携わる。
主にフランチャイズ本部の体制構築(約30本部)、加盟店出店支援(約100店舗)を経て、現在に至る。


開催日時 2018年12月21日(金)14:00-16:00
開催場所 東京都豊島区東池袋4-25-12 池袋今泉ビル 7F
(株)M&Aオークション本社 セミナースペース

JR 池袋駅 徒歩10分
東京メトロ有楽町線 東池袋駅 徒歩2分

地図
費用 無料
定員 15名
主催 株式会社M&Aオークション
株式会社アクティブメディア
問合せ 下記フォームorお電話 (株)M&Aオークション TEL: 03-5956-2313(平日10~18時)メール: info-sonomama@ma-auction.co.jp
「セミナー」申込書
セミナー名
赤字「飲食店」の劇的ビフォーアフター
必須参加日程

お名前
携帯番号(電話番号)
メールアドレス
会社名
参加人数
お申込多数の場合は人数調整をさせていただく可能性がございます。

ページの先頭へ