助成金申請

2ヶ月前~1ヶ月前、オープン後

助成金のプロに依頼する

助成金の種類は2000種類以上もあると言われており、飲食創業時や人材採用時に受給できる助成金が数多くあります。もちろん全ての手続きを自分自身で行うこともできますが、申請手続きに掛かる手間や審査の通過率などを考えると、飲食業に精通した助成金申請のプロ(社会保険労務士)に一任してしまうのも1つの方法です。

プロに依頼する場合、料金体系は個々に異なりますが、着手金+成功報酬(受給額の15~20%)というのが一般的なようです。中には成功報酬のみで引き受けてくれるところもありますので、インターネット等で検索してみると良いでしょう。

自分自身で助成金を申請する

全ての手続きをご自身でやられる場合、まずは、お近くのハローワークに赴き、ご自身がどのような助成金を受けられる可能性があるのかについて、窓口でご相談されることをおススメします。

またハローワークの事業主向けのコーナーには、大抵の場合、助成金に関する資料や案内が置いてありますので、まずは、それをじっくりと読むところから始めるのも良いでしょう。
助成金申請の具体的な手続きについては、助成金の種類毎に異なりますので、申請する助成金が決定したら、ハローワークの窓口担当者から詳しい説明を聞き、その指示に従って申請してください。

先にも述べましたが、助成金は1日でもタイミングを逃すと、申請する資格がなくなってしまうことがありますので、「自分自身でやるのには不安がある」という方は、やはり専門家(社労士等)を活用されることをおススメします。

助成金の疑問:「いくらもらえる?」「何に使える?」はこちらで解決

この項目に関連したページ

ページの先頭へ