LINEで送る
Pocket

外国人オーナーのオススメ飲食店

祖国から離れた遠い日本で、飲食店を開業。

外国籍の方は日本人がお店を出すよりも、物件探しや融資・借入などで苦労することも。そんな中、日本で頑張る外国人オーナーが経営するお店で本当に良いお店を厳選した3店をご紹介!

どれも弊社のスタッフが実際に足を運び、まさに「何度でも行きたい」と思えた飲食店。料理の味・価格・接客・雰囲気どれをとっても満足できると思います。

ではさっそくどうぞ!

【池袋】トマト専門料理店 トマト・トマト・デ・ルーチェ

トマト・トマト・デ・ルーチェオーナー

来日して15年以上になるナイジェリア出身の飲食店オーナーシェフ、アモビ・アタネシウスさん。

池袋の裏路地で、珍しい「トマト専門料理店」を経営しています。細い路地の2階にあるお店はまさに隠れ家!

イタリアンを中心にフードメニューのほぼ全てにトマトを使用。アモビさんは料理によって使うトマトの品種を使い分けるこだわりよう!

トマトまみれになりたい時はこの店意外の選択肢はないですね。

トマトをふんだんに使ったパスタ

看板メニューのトマトカルボナーラトマトビーフシチューはぜひ試して頂きたい一品!いずれも自然なトマトの甘みと酸味とまろやかなソースが抜群のバランスです。

小さめなお店だからこそ、アモビさんとお客さんとの距離も近い!オーナーの優しい人柄もこの店の魅力の一つです。

トマト・トマト・デ・ルーチェの外観

店舗名:トマト・トマト・デ・ルーチェ(TOMATO×TOMATO DE LUCE)

TEL&FAX 03-6914-1411
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-13-13 2F 栄町通り 池袋駅東口徒歩6分
LUNCH 11:30-14:30/DINNER 17:00-23:00
CLOSED ON EVERY SUNDAY

http://tomato-de-luce.com/

【日暮里】イラン・トルコ・ウズベキスタン料理 ザクロレストラン

ザクロのオーナー

http://55newyorkyankees.blog112.fc2.com/blog-entry-182.html

谷中銀座の手前にある有名店。

ここは料理ももちろん美味しいのですが、ぜひ実際に言ってみてその場の空気を「体感」して欲しいお店です。店内はペルシャ絨毯が引かれ、靴を脱いで上がるスタイルはまさに異国情緒。

ディナータイムはエンターテイメント。ここの名物店主・イラン人のアリさんが皆様を存分に楽しませてくれるはず!お客さんとの心と体の距離を一気に詰めてくるのがアリさんのスタイル。「お前、もうシネシネ〜♪」と満面の笑顔でなぜか罵倒されます。

説明は省きますがなんかもう、楽しすぎてお店を出るころには謎の疲労感までついてきます(笑)

ちなみにここのオススメメニューは「食べきれないコース」2000円。メニュー名も面白いですが本当に食べきれないほどのボリュームの料理がやってきます。ほんとに種類も量も沢山出てくるのでコスパも都内随一なのでは。

個人的なオススメのメニューはラム肉の煮込みラムのタン。特にそのラムのタンの見た目のインパクトと、ぷりぷりした歯ごたえと旨みのギャップがたまりません(笑)

しかも3名以上だと水タバコが1セットついてくるというサービスぶり。水タバコはフルーツ味など様々な種類がありますので、タバコを吸わない人でも楽しめるのがいいですね。

ここはぜひ、実際に足を運んでみて、アリさんの愛のある罵倒を楽しんでください。

店舗名:ザクロレストラン

住所:東京都荒川区西日暮里3-13-2谷中スタジオ1階

電話番号:03-5685-5313

http://zakuro.oops.jp/

【浅草】自家製ビール専門店 カンピオンエール 浅草醸造所

カンピオンエールのオーナー

何と浅草に「ビールの醸造所兼ブリティッシュパブ」があるんです!

とは言っても、某大手ビールメーカー(屋上にオブジェがある)ではありません。

お店の中にビールの醸造所があるんです。できたてのビールをその場で楽しめる珍しいお店。

皆さん、できたてのビールを飲んだことがありますか?

ビール工場の見学で飲んだ事がある?恐らくそのくらいしか出来立てのビールを飲むことができないのではないでしょうか。これ以上新鮮なビールを飲める場所はありません!

場所は浅草の国際通りから少し入った閑静な場所。オーナーはイギリス人オーナーのジェームス・ウイリアムさん。

ドイツビールと比較するとアルコール度数が低めな、イギリスビールを週替りで楽しめるのが魅力。

カンピオンエールの外観

弊社でも開業回りのお手伝いを少しさせていただいたこのお店、
通常の店舗と異なり「店舗兼工場扱い」になるため手続きや税務署の許可も必要になり、開業までには少し時間がかかったようです。

その分待つ楽しみも増したのですが、期待を遥かに上回る美味しいビールが味わえました!
ジンジャー風味のビールも味わえる予定とのことです。

ビール好きには、ハマってしまいそうな店舗です。(ていうか、うちの社員はハマってしまいました!!)

店舗名:自家製ビール専門店 「CAMPION ALE」 浅草醸造所
住所:東京都台東区西浅草2-2-2
電話:03-6231-6554
営業時間:平日17:00~23:30 土日祝日12:00~23:30
http://www.campionale.com/jp/

 外国籍の方は日本で開業するのは大変?

外国籍の方は日本で開業する時に、大きく2つのことで苦労されることが多いのです。

一つは物件の契約。もう一つは融資・借入などの資金調達。

物件の契約では、外国籍というだけで貸すのを嫌がる家主さん・ビルオーナー・金融機関さんも少なくありません。これには色々な理由があるのですが一番の理由として、お金を払わず自分の国に帰ってしまったら回収できないという不安感。

もちろんこれには解決策はあって以下の3つが代表的なところですね。

・日本人の保証人を立てる。

・日本人と結婚している。

・日本の永住権を持っている。

これらがどれか一つでも満たされていれば物件も借りやすくなりますし、お金も借りやすくなります。

 

最後、ちょっと話が固くなっちゃいましたが都内のオススメの外国人オーナー3店舗。

満足間違い無しなのでオススメです!!

年間300件超、累計6500件以上の飲食店開業をサポートしてきた株式会社M&Aオークションの専門家集団。個人店から大手チェーンまでさまざまな業態・立地の飲食店の開業コンサルティングを行ってきたノウハウをブログで発信します。
LINEで送る
Pocket