LINEで送る
Pocket

フード系アルバイトの時給上昇~09年10月以来初 920円の大台へ~
バイト時給が高等!3年4ヶ月ぶりに大台へ
「いくらで求人を出したら人が来るんだ?」


求人誌に載せる時、悩むポイントですよね。

あまり安く出すと反響がとれず、
掲載を続けるための費用がかかりますし、
高ければ今後ずっと人件費がかさみます。

自分の求人は他と比較してどうなのか?

地域の情報誌を見るのはもちろん、
こういった全体の数字も把握しておきましょう。

(※下のリンクから地域別・職種別で時給の相場を検索できます)

もちろん、スタッフの採用効率と定着率を高める手段は
時給の高さがすべてではありません。

働きがいをスタッフに提供できているか?

しっかりとした研修システムは充実しているか?

なども見直すきっかけになりそうです。

皆様には釈迦に説法なお話で恐縮ですが、

美味しい料理はもちろんリピート率を上げるには人材が大切な要素。

お客さんの記憶に残る「感動店」を作れるスタッフのコストは

単なるコストではなく、売上に貢献するコストということをお忘れなきよう^^

皆さんのお店では採用率と定着率を上げるための工夫はどんなことをされてますか?

・平均時給検索システム(AIDEM HPより31万件のサンプルより抽出可能)
http://apj.aidem.co.jp/cgi/index.cgi?c=marketdata

・-2013年5月 アルバイト・パート全国エリア別募集時平均時給調査-(※PDFファイル)
http://www.foodrink.co.jp/news/upimages/201307/recruit_albeit.pdf

・安価な外部研修システム(元マクドナルド・JAL・ディズニーなどの講師陣)
http://www.sonomama.net/app/?action=seminar_detail&id=72

年間300件超、累計6500件以上の飲食店開業をサポートしてきた株式会社M&Aオークションの専門家集団。個人店から大手チェーンまでさまざまな業態・立地の飲食店の開業コンサルティングを行ってきたノウハウをブログで発信します。

LINEで送る
Pocket